大野ダム

昨日の続き。きなこちゃんちの別荘を出て、さらに山奥、車がすれ違うのもやっとようなせまい山道を抜けて芦生の方にある渓谷を見学。原生林という感じの深い山とガードレールの遥か下を流れる渓谷は、京都にもこんなところがあるのかーとビックリするくらい。

n1.jpg 紅葉は終りかけ

 

そこからさらに30分ほど離れたところにある大野ダムへ移動。

n2.jpg 行くでー!

 

到着したときはたくさんの人がいたのに、ちょっとよろけるくらいの強風が吹いて雨がパラついたら誰もいなくなったので奥の方で放牧。

n6.jpg 雨も風も平気な方々

 

どこを見渡しても誰もいない!

n5.jpg アスレチックでもする?

 

ダムにある虹の湖というところでボートに乗れるらしいと聞いていたので楽しみにしていたら。。

n3.jpg 流木の山!

柵の向こうはダムの水面なんだけど、とんでもない量の流木が山となって浮いていてボートどころではないみたい。

n4.jpg ボートは終了やって。。

 

片付けるのもいつになるやら・・という感じの膨大な木とゴミが浮かんだダムを離れてまた公園の方へ。すっかりテンションの上がった叔母と姪はアホになってぴょんぴょん走る走る!

n7.jpg 写真撮りまくりー

 

カメラ片手に追いかけていると、なのが木を噛んでいるように見えたので、鹿じゃあるまいしまさかーと近づいてみたら。

n8.jpg 思い切り噛んでる!

 

相変わらず人気もないし寒いのでお犬さまが走り終わったところで解散。翌朝、生みたてタマゴ2個でベーコンエッグを作ろうとしたら1個で十分やった!

n9.jpg でかい双子。

 

たまご1個なのに大きな黄身が2個もあって、ふつうにたまご2個分の量。美味しかったからまた買いに行きたいな

Comment
Comment Send