2018年・夏のお大臣旅3

朝は張り切って6時に起床。部屋の窓から見た芦ノ湖は曇っていたけれど、気にせず用意をして朝のお散歩へ出発。

p1.jpg つつじは終了

 

歩いて10分もかからず、箱根神社へ到着。

p2.jpg 階段ーー

 

戸隠神社のような圧迫感?はなかったけれど、やっぱり厳かな感じ。がんばって階段を登って早朝の人の少ない神社へお参りをして、また階段をがんばって下りて芦ノ湖の方へ。おみくじは末吉の「歩」。大黒天のお守りつきで、コツコツがんばればエエことあるよといった感じ。

p3.jpg 階段の一番上から

 

芦ノ湖にも鳥居があるので近くまで行ってみたら、なかなか恐かったのですぐにUターン。

p4.jpg 水が苦手やし。

 

ホテルに戻って朝ごはん。昨日の洋食がすばらしく美味しかったので迷ったけれど、おかゆがあるというので和食に。少し待つけれどアツアツの卵焼き、焼きたてのアジの干物、おかずが10種類くらい熱いものは熱く冷たいものは冷たく、あさりのお味噌汁まで美味しかった!

p5.jpg さすがです。

 

朝風呂を楽しんでから、ホテル前の玄関出発の小田急高速バスに乗って芦ノ湖沿いを30分ほどでラリック美術館に到着。

p6.jpg お庭と車

 

館内は一切撮影禁止だったので写真はなし。月曜の朝の静かな美術館をゆっくり見て回って、お庭でお茶でもと思ったけれど暑かったのでお肉屋さんへ寄ってローストビーフや焼き豚、ハムなどを仕入れてからタクシーでポーラ美術館へ移動。

p7.jpg 優雅やー

 

白を基調にした明るくて大きなガラス張りの建物。まわりは遊歩道になっていて森の中にいるみたい。

p8.jpg さすがポーラ。

 

展示物の数もとんでもなく多く、撮影可のものもたくさん。シャガールと藤田嗣治は撮影禁止だったかな。

p9.jpg 気前のエエことで。

 

企画展のルドンを見終わったあたりから、体が重くて気持ち悪くなってきて途中で椅子に座り込むこと数回。これはアカンということでポーラ美術館のカフェで休憩。かんきつ類が苦手なのに何故かオレンジのケーキを頼んでるし。

p10.jpg 何があったんや!

 

しばらくしたら憑き物が落ちたように体調が戻ったので、ショップで「しあわせな犬」の手ぬぐいとカードを買って、バスで強羅へ移動しました。

しあわせな犬ブロンズ像

 

強羅あたりはまだ涼しくて、のんびりと箱根登山鉄道で箱根湯本まで。

 夏山もキレイやな。

 

あとでネットで調べたら、美術館で気分が悪くなることがあるようで。ルドンの絵に負けたのかなー。強烈だもんね。

Comment
Comment Send