2018年・夏のお大臣旅4

夏休みももう終るので残りの写真を。

箱根湯本まで戻って、ゆっくりと買い物三昧。安くて美味しい干物や和菓子を買って、あまり美味しくないお蕎麦を食べて、200円追加料金を払って小田急ロマンスカーで小田原へ。残り時間も少ない中、小田原城に上ってきた!

n1.jpg 天守閣へ行くで!

 

初小田原城、思ったより展示物も多く工夫が凝らされていてもっとゆっくり見たい!と思わせるほど。一番天守閣が大きい大阪城と二番目の名古屋城は行ったから、次は三番目・・と思ったら島原だそうで。

n2.jpg 難しい。。

 

個人所有の甲冑も色々展示されていて、こちらの方が断然新しいものの、松江城に似た雰囲気。

n3.jpg また来るわ!

 

がんばって階段で5階の天守閣まで到着。のぞみにしか乗らないから縁のなかった小田原だけど、海が見えるんやー。

n4.jpg 八丈島

 

徒歩でまた小田原駅まで戻り地下街で練り物セットを、鈴廣でちょっとお高いかまぼことしんじょうを購入して、ひかりで帰宅。
自分用に買った箱根ちもとの最中と湯もちは、ちょっと期待はずれ。以前、都立大学前のちもとの八雲もちを頂いてとても美味しかったので期待していたんだけどなー。

n5.jpg 美味しいんだけど

 

ローストビーフもまぁ美味しいけど・・といった感じだったけれど、焼き豚がすっごく美味しかったので、やはり関東は豚文化なのね。

n6.jpg 3種あん入り最中

 

初箱根は思てたんとちょっと違ったけれど、山のホテルがとにかくステキだったので大満足。それより今回は中国人軍団にうんざりすることが多くて、これがみんなが言うやつかーと納得。公共の場で声が大きい・人の前を横切る、手を伸ばすときに何の配慮もなくとにかくうるさい!山のホテルのフレンチレストランだけはいなかった(いたかもしれんけど静かだった)から満足度アップしたのかも。今までそんなに気にならなかったので特にうるさい人に当たったのかもしれないけど、ちょっと残念な箱根でした。

Comment
Comment Send