命の恩犬

昨夜は2時間ほどしか眠れなかったんだけど、11月の締め切り日の今日は絶対休めないのでヨロヨロと出勤。残業もほとんどせず、最低限の仕事だけしてダッシュで帰宅して1時間ほど爆睡。夕飯のあとは霧雨の中、お散歩へ。

n1.jpg 牡蠣の季節やなぁ

 

急に近所の定食屋さんの縁石に飛び乗ったなのちゃん。

n2.jpg よいしょっと。

 

平均台のようなところなのに上手に歩いて行くので

n3.jpg 器用やなー

 

どこまで行くのか様子見。

n4.jpg 落ちないね

 

端っこまで来たら下りるだろうと思っていたら

n5.jpg 降りやー

 

最後まで歩ききりました!

n6.jpg 曲がるんかい!

 

端まで歩いてスッキリしたのか、そのあとは笑顔でおうちへ帰りました。

n7.jpg 楽しかったわ

 

昨夜は1時過ぎに就寝。ふと目が覚めたら誰か(人ではないような気もするんだけど)が入ってきてベッドの背中側へボンと乗った感じがあって、起きようとしたのに動けない!なぜか泣き声だけ出せる(と思い込んでいる)ので、一生懸命大きな声で泣こうとしていたら、隣の部屋からトトトトッと足音が聞こえてなのちゃんが目の前にきてくれて、動くことができました。

電気をつけたら3時過ぎ。そのまま気持ち悪くて眠れなかったら、ずっとお腹の上に乗って寝てくれるという優しいワンワン。これからは命の恩犬ということで、まったく気づかずにガーガーとイビキをかいているオヤジよりよっぽど頼りになるね!

Comment
Comment Send