初函館・食い倒れ旅3

土曜日の続き・午後の部。ランチのあとは元町・八幡坂あたりの坂道をウロウロ。

n1.jpg 教会がたくさん

 

確かに八幡坂は函館港までまっすぐ伸びた道が美しい。

n2.jpg 雪の日、大変やん?

 

ペリー像。下田に来たのは知ってたけど函館に来たのは知らんかった。

n3.jpg 函館港を眺む

 

雲ひとつない快晴。どこかにオヤジの姿が・・

n4.jpg 行いエエし。

 

すでに15,000歩を過ぎていたので、いったんホテルに帰って少しお昼寝。夕方はやめの時間、1ヶ月も前から予約していた「うに むらかみ本店」で軽く夕飯。

m1.jpg また活いか刺し

 

うに丼、この日は函館産のバフンウニで、それはそれはすばらしいお味。

m4.jpg オヤジのん

 

うにのお茶漬け、うに塩、わさび、生うに一切れがついていて、熱々のおだしをかけて、雲丹を半なまにして食べるんだけど、こちらも絶品。

m3.jpg お代わりしたい・・

 

クリームの中にも雲丹が入っている雲丹グラタンと雲丹クリームコロッケを食べて、大満足。こちらも絶対また来たいお味でした。

m2.jpg なかなかのお値段だけど

 

市電の一日乗車券でまた谷地頭温泉へ行って温まったあとは、またまた赤レンガ倉庫にやってきて函館ビヤホールで地ビールを。

m5.jpg 風情のある景色

 

夜の函館湾も雰囲気あるわー

m6.jpg ブルームーン号

 

きたあかりニョッキのフリットとかフィッシュアンドチップスなどなど平らげて、限界に挑戦。こういうビヤホールは大人数で来たほうが色々食べられて楽しそう。

m7.jpg 量が多いー

 

結局、2日目は22,000歩あるいたので、いっぱい食べてもヨシということで。

 

Comment
Comment Send