五山送り火の日

10時前に家を出て、職場の同僚がお盆の家庭都合で行けなくなったと譲ってくれた関西ジャニーズJr.の舞台を見に宇治の結構な田舎までお出かけ。妹が車を出してくれたのでラクだったけどすっごい暑さ。昨日の公演はプロデューサーの横山君がいたらしいのでちょっと期待していたけれど、今日はいなかった。。

n1.jpg 若い子も可愛い

 

夕方帰宅したら、なんか怪しい顔の犬がお出迎え。

n2.jpg おかえりー

 

レジ袋にごみを入れて置いたのを捨て忘れていた!幸いたいしたごみはなかったけど、シニアになっても悪いクセは治らんな!

n3.jpg ぎゃー!

 

夜は毎年恒例、マンションの廊下から大文字、ベランダから鳥居を鑑賞。

n4.jpg 無病息災!

 

小さいけどちゃんと炎を見て無病息災をお祈り。戻ってきていたご先祖様はまた、あの世へ帰っていかはるんやって。

n5.jpg また来年

 

あとはテレビで鑑賞。

n6.jpg ゴミ漁りしてゴメンな

 

この夏はとっても元気で安心の9歳でした。来年も元気な10歳の夏を迎えられますように。

n7.jpg せやな・・

 

土日は普通の休日だから、これで夏休みはおしまい!

Comment
情報ありがとうございます。高槻だったらM本先生ですかねぇ。。

鍼の先生は京都で有名な高雄病院出身なので、色々お詳しいですが
漢方は合う合わんがあるよと言っておられます。
そこが先生の手腕の見せ所なんでしょうが。

色々試してみたいこともありますが、毎日10時間働いていると
我が家から徒歩5分の鍼に行くのが精一杯ですわん。、
p | 2019/08/20 11:44 PM
そうだった。鍼に行かれてるんですね。
症状は、ストレスから解放されたりしたら免疫があがって、ワルイモノをやっつけスタート!の理屈からいけば、あてはまる。お正月にリラックスして風邪をひくパターン。

オススメの漢方科は、高槻です。変人のお父さん院長は、別に自由診療の漢方科を開院されて、保険適用内の漢方科の古い方の医院は、息子先生がこの春に免疫学を大学院で研究しなおしてカムバックされたようなので、他の人にもお勧め出来る感じです。
前の院長は、天才かもしれんけど、人としては難しくって、合う合わないがあったの。私は、今は休憩中なんですけど、いずれ息子先生の方に漢方薬を処方してもらいに受診するつもり。
他院の漢方科とは違い、漢方の量が多いんです。それが重要らしい。

また、つらつら書きました^^;
未病の段階で対処すれば、中高年、老年期に大病せずに過ごせるかも、っと思ったので。おせっかいおばさんでした。スルーでもかまわないですよん^^
rie3 | 2019/08/20 9:15 AM
☆rie3
送り火を鴨川周辺で見るのは危険行為です。。
京都大学のあたりまで行くと、燃えている音が聞こえるくらいで迫力ありますが、もうそんな体力がないので家でちょろっと見てあとはテレビ!

おかげさまで台風が去って、復活いたしました。
お局さんになってからはストレスはそんなにないと思うのですが、更年期のせい??

鍼の先生に京都駅近くの漢方医院をオススメいただいているのですが、もしかしたらそこかもですね。
p | 2019/08/20 12:34 AM
送り火、京都テレビの中継番組みました。
大昔、姉が結婚後初の送り火ということで、祖母と祖母の姉と私を姉夫婦が大文字焼きを見せてやりたい一心で和歌山から連れ出してくれたんですけど、段取りムッチャ悪くて、三条大橋の上で70年の万博なみの黒山の人盛りに入ってしまい、私は祖母の姉が倒されるんじゃないかと、気がきではなかった思い出があります。その時は、見ること出来ず・・

その後、体調はいかが?
頭痛と吐き気ってかいてあったから、ストレスがたまりにたまっていたところに、ふっと体も心(脳)も免疫が活発になり、急にワルイモノに戦いを挑んだ結果だと私は思いました。意識下の自分はコントロールできますけれど、無意識下の自分はどうにもできないですもんね。(フロイト論?)

病気予防の意味で、京都駅から近いオススメの医院もあります。いつか情報だけでもお知らせしますね。
rie3 | 2019/08/17 8:47 AM
Comment Send