他人様のオヤツ

最終日にはトレーナーさんにベルンのミルフィーユの小さい箱を、クラスメイトには北海道からお取り寄せしたオヤツを御礼にお渡ししました。

 なのシール付き

 

なぜなら

 くださーい

 

毎回もれなく全飼い主さんからオヤツをセビり取っていたから。

 ちょっといいですかー

先生にも遠慮なし。

 3日食べてませーん

 

作り笑顔も色んな芸も全力投球。

 食い意地は負けない

 

毎回毎回おねだりしまくって人のオヤツを食べまくった9年でした。。

 もっと食べるー!
長いおつきあいのミルクちゃんから卒業祝いに頂いた可愛いブーケ。
しつけ教室のあるホームセンターにウエスティの子犬が売られている!と見ていたら、いつの間にかいなくなっていて、しばらくしてしつけ教室で再会、名前も先代と同じミルクちゃんって何かのご縁よねぇ。

 アタシより美人やし。

 

目も鼻も黒くて大きくて、ミルクという名前は美人なのかも。

 誰がブスやー!

みなさま、長い間いろいろとご馳走様でした!
Comment
Comment Send