2014夏 九州横断食い倒れ旅・3
諫早を9時半頃に出て、雲仙へ向かったものの道中はとんでもない霧!途中で何度か引き返そうかと思ったくらい急カーブの山道が霧で覆われていて、対向車もたまにしかないし、とにかく怖い!とビビリながら雲仙地獄到着。しかし、霧に覆われていて何も見えず通り過ぎてしまい、Uターンする羽目に。。

n1.jpg コワイよー

霧と地獄の煙とで視界が悪い中、なんとか駐車場を見つけて地獄めぐり開始。
n2.jpg 暑い蒸気!

お糸地獄、清七地獄など、色んな地獄を見学。
n3.jpg 誰や!

温泉卵を入り口て売っていたのですが、地獄めぐりの途中にこんな看板が。。
n4.jpg 商売上手な中学生。

標高が高いせいか涼しかったけれど、蒸気が暑くて途中で休憩。なのちゃんは旅行好きだから、熱心に地獄を見学していました。
n5.jpg 不思議やな。

蒸気の中を歩くのが暑くなってきたので、カンガルーバッグ登場。チビ犬は楽だね。
n6.jpg スッポリ。

結構な坂道を歩いて山の上の方から町を見下ろしたところ。雲仙ロープウェイに乗りたかったけれど犬が禁止になってしまい残念に思っていたら、こんな天気では諦めもつくというもの。
n7.jpg 地獄の山頂から。

雨はやんだけれど日が出ていないから、なかなかの涼しさ。この時期、テラス席なんて無理だろうと思っていたレストランで、ランチをすることに。
n8.jpg 行くでー

こんなステキなレストランのテラス席。以前は3テーブルだったらしいけれど6テーブルに増えていました。雨上がりだったので席が濡れていたけれど丁寧に拭いてセッティングしてくれて、とても感じのよいお店でした。n9.jpg おしゃれー

そしてオヤジが頼んだトルコライスが大当たり!ホテルが経営しているだけあって、トンカツにはデミグラスソースが、オムライスの中はドライカレー、スパゲティもしっかりしたお味で、お料理のレベルの高さにビックリ。私の頼んだビーフシチューも美味しかった〜
n10.jpg 名物制覇!

お店の人にトルコライスを初めて見たと言ったら、いろんなトルコライスがあると教えてもらいました。決まっていないなんて不思議だねぇ。
なのちゃんにも「大人しいねぇ」と声をかけてナデナデしながら、以前ゴールデンを飼っていて、また欲しいんだけど自分の年齢を考えるとねぇ。。と言っていたので、「ウエスティもいいですよ!」とオススメ。
n11.jpg 白犬どうや?

美味しいランチのあとは雲仙の山を抜けて、島原へ向かいました。
n12.jpg ひゃっほー

風が冷たくて気持ちのよいドライブ。ほんっとにドライブが大好きな犬。
n13.jpg エエ景色やな・・

小さい目で何を見ているんだろうねー
2014夏 九州横断食い倒れ旅・2
長崎市内から1時間もかからず着いた諫早市の山の上にある、マリティーム。ほんまかいなーと思うようなところにあるよと聞いていたのに、それでもホンマにこの道行くんかいなーと思うような道を上ったところにある隠れ宿。 
お部屋はすべて独立したコテージになっていて、車を横付けできる部屋、母屋と繋がっている部屋、階段を上らないといけないけど眺望のよい部屋の3種類があったので、眺望のよい部屋を予約。ドッグランから見えるこの建物です。
n1.jpg ええとこやなー

目の前の海の向こうに島原半島が見えて、それはそれはキレイな景色。予約制で、海の見えるお風呂もあったので到着早々お風呂にも入りましたが、脱衣場に犬を連れて行けるので安心。
n2.jpg

お部屋の写真を取り忘れたけれど、ホームページに載っている通り広くて清潔で景色のよいお部屋でした。ロフトからも海が見えるし畳スペースもあって、お友達と泊まったら楽しそう。
n3.jpg 秘密基地っぽい

マンション暮らしなのに、ロフトへの階段をスタスタ登る犬。
n5.jpg 隙間が危ないな。

ロフトにあがろうとして途中で挫折した犬。
n4.jpg ちょっと怖いわ。

室内にはヒノキ風呂もあり、冷蔵庫、T-FALのケトル、ミネラルウォーター、缶のお茶、コーヒーやお茶、犬用グッズと至れり尽くせり。食事は本館の食堂まで歩いて行きますが、それぞれ独立した部屋になっているので、他の犬に気を使わなくてよいのもGOOD。この日も同宿のダックスがものすごく吠えてきて辟易していたので、別部屋で助かった。。
n6.jpg 海の見えるカウンター

ワインセラーもあってメニューも充実していたので、スパークリングと赤ワインを飲んでいい調子になりながら2時間以上かけたディナータイム。オードブルが6種類、お刺身盛り合わせ(太刀魚を初めて食べた!)、蒸しアワビのとろろかけ、帆立のムースに、
n7.jpg

サザエの味噌マヨ焼き(キライだったけど思い切って食べたら美味しかったノ)、イサキの焼き物、長崎牛の冷しゃぶ、そして〆がお味噌汁に、アワビの肝の炒飯。これが激馬。
n8.jpg

犬用の椅子も用意してくれるし、手作りフィナンシェも頂けて、大満足。デザートはココナツのシャーベットとスイカのシャーベットでした。
n9.jpg たそがれ中。

プロの料理人を雇っているわけでもないのに、この料理の素晴らしさにビックリ。
お店の方の対応もとてもよく、さすが評判通りのお宿でした。冬のお料理も食べてみたいなぁ。。

帰りにお会計を済ませてから、こんな帽子をかぶせて頂いて記念撮影。可愛いと言われるのが何より嬉しいなのちゃんは大喜び。
n10.jpg 似合うやろ!

2日目は朝から生憎の雨。次は雲仙・島原に行くよー

2014夏 九州横断食い倒れ旅・1
毎年恒例、夏のお大臣旅行。毎年、基本は軽井沢、違っても長野県ばかり行っていたけれど、今年は3月から企画を練り4月から予約を開始して、九州へ。
知り合いの中で一番旅の回数が多いクラママが、一番美味しかったと言う長崎のマリティームに行ってみたかった&暑いところへは若いうちしか行けないだろうから、もう4歳のなのちゃんと行くのもいいかもと思い、高校の修学旅行以来、人生二度目の九州上陸となりました。

JR西日本のサイトで激安チケットを(京都〜新大阪は在来線、新大阪から新幹線で10,580円!)、5月上旬までだと安くなるサイトで、軽自動車は苦手なので1500ccのトヨタ車を4日間税込み19,000円で予約して満足。大手メーカーで15年もバイヤーやってるから、査定は厳しいよノ

MKのスマホアプリ(便利です)で予約しておいたタクシーで5時過ぎに京都駅へ行き、どの道この時間は京都発の新幹線はないから在来線で新大阪まで出て、九州新幹線さくらに乗車。のぞみと違って広くて快適〜 新幹線ではいつもひざ掛けをテーブルにかけてカーテンにし、キャリーバッグのふたをオープンにしています。顔を出したり立ち上がってノビをしたり、リラックスして2時間40分はあっというま。
k1.jpg 何食べてんのん?

博多駅でレンタカーを借りて九州自動車道を長崎へ。
広くてまっすくで山並みは今までみたことのない感じで、楽しいドライブ。途中のSAで休憩しても、2時間かからずで長崎市内へ到着。
k2.jpg きれいやなー

長崎市内は小さい路面電車が走っていて、懐かしい気持ち。京都市内もこんな電車が何十年か前はたくさん走っていたんだけど。
長崎に着いてすぐ、トリミングサロンに手土産のおたべ&なのちゃんを渡して中華街へ。
k3.jpg へぇー

ネットで検索していた江山楼別館でランチタイム。土曜日の12時だから心配したものの、この暑さのせいか行列もほとんどなく、大きな円卓に相席ながらすぐ席につけました。
k4.jpg 暑いよー

ちゃんぽん・皿うどんとも3ランクあったので、1番エエのん(といっても1,500円)をオーダー。特上ちゃんぽんには小さいけれどトロトロのふかひれが乗っています。細麺の皿うどんもパリパリして美味しかったノ
k5.jpg うまし。

食後は大浦天主堂へ直行したものの、運悪くペーロン大会中で駐車場の空きがなく、まわりをグルグル。諦めようかと思った頃1台だけ空いたので何とか見学することができました。
国宝の大浦天主堂は撮影禁止だったけれど、ステンドグラスがきれいでした。
隣のグラバー園は結構な坂をエスカレーターで快適に。
k6.jpg 夏やねぇ

グラバー園の山の上からペーロン大会中の海を見下ろしたところ。日差しはきついものの、蒸し暑い京都と違って、日陰は風が吹くと快適。
k7.jpg きれいー
赤道直下にいるような(行ったことないけど)日差しですっかり疲弊したので、園内のカフェで休憩。こんなステキな階段を上がると、海が見えるレトロな喫茶室。
k8.jpg

カステラセットは長崎堂のカステラです、と出されたのでさっそく検索。昔ながらの大粒ザラメが敷いてある甘めのカステラが、疲れた身体に染み渡る・・
稲佐山も原爆記念公園も行きたかったけれど、あまりの暑さに体力消耗が予想以上だったのと、なのちゃんが去年の福井お預かりのようにギャーギャー泣き叫んでいないか心配だったので、3時間でお迎えに行きました。
k9.jpg カステラ大好き。

小さいお店で、ケージの目の前にお姉さんの背中とトリム中の犬が見えるせいか、大人しくお留守番していてヨダレもなし。
店内のアロマの香りがしみついて良いニオイにしてくれたのに、3時間で1,000円とは申し訳ない。。
長崎滞在4時間足らずで今夜のお宿に向かいました。
<< | 2/2PAGES |